資料に書き込む

この記事ではアップロードした資料に書き込みできる機能についてご説明します。

資料の画像(PNG、JPEG)・PDF に対して線やテキストで書き込むことができます。

※アプリ版でのみご利用いただける機能です。

 

1. 該当する図面の資料をタップ

Group 626005.png

 

 

2. 「書き込む」をタップ

Group 626006.png

 

 

3. 下記3つから操作したい項目をタップ

①カーソル

②手書き

③テキスト

Group 626007.png

 

①カーソル

1. 編集したい箇所を選択

手書き又はテキスト入力したものを選択することができます。

Group 626008.png

 

2. 選択箇所の編集・削除をする

青枠に表示されている●を押しながら動かすことで、選択箇所の大きさ変更・移動・回転ができます。

また、下のゴミ箱マークを押すことで選択箇所を削除できます。

Group 626009.png

 

②手書き

手書きで図面に書き込むことができます。手書きでは線の太さと色を変更できます。

Group 626010.png

 

線の太さ

Group 626011.png

 

線の色

Group 626012.png

 

③テキスト

テキスト入力では文字の色変更のみできます。

Group 626013.png

 

 

4. 「保存」をタップ

Group 626008 (1).png

 

 

5. 必要であればファイル名を入力し、「保存」をタップ

※書き込み前のファイルとは別ファイルとして保存されます

Group 626015.png

 

 

6. 完了

Group 626016.png

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています