親子案件機能

「親子案件」とは、案件の階層を作る機能で、親・子・孫案件の三階層まで作れます。

1つのプロジェクト内で別々に協力会社さんと情報共有したい場合や、フロアや区画ごとで案件を管理したい場合などにおいて、活用することができる機能となります。

※アプリ版(ios版のみ)とパソコン版でご利用いただけます。

※本機能は契約プランによって機能付与が異なります。新たに本機能を利用されたい場合は担当までご連絡ください。

親子案件機能を用いることで、担当者や、写真・資料等の機能を親案件と子案件で分けて管理することができます。

また、「親子案件」と案件カレンダーを合わせて利用することにより工程表のような形で進捗を管理することができます。詳しくは「案件カレンダーと親子案件を活用する」をお読みください。

※子案件・孫案件にメンバーとして追加されていない場合についても「案件名・担当・案件フロー・開始日・終了日」については表示されるようになります。

 

 

 

 

アプリで子案件を作成する

※ios版のみ対応しています

 

 

1. 案件一覧から「親案件」とする案件をタップ

Group 625831.png

 

 

2. 案件概要ページの「関連」をタップ

Group 625949.png

 

 

3. 「案件作成」をタップ

Group 625953.png

 

 

4. 「案件名」「案件テンプレート」「案件フロー」「親案件から引き継ぐ情報」を入力、選択し、「作成」をタップ

Group 625951.png

 

 

5. 子案件の作成が完了しました

Group 625952.png

 

 

・孫案件の作成方法

1.子案件の3点リーダーをタップ

Group 625954.png

 

 

2.「子案件を作成」をタップ

Group 625955.png

 

3.子案件と同様に必須項目を入力し、「作成」をタップ

 

4.作成完了

Group 625956.png

 

 

パソコンで子案件を作成する

1. 案件一覧から「親案件」とする案件をクリック

 

 

2. 「関連案件」をクリック

 

 

3. 「案件追加」をクリック

 

 

4. 「案件名」「案件テンプレート」「案件フロー」「親案件から引き継ぐ情報」を記入、選択し、「案件を作成する」をクリック

 

Group 626823.png

 

5. 子案件の作成が完了しました

 

6. 案件ボードで確認する

親子案件のつながり状況は案件ボードでも確認することができます。

・案件概要ページでの表示

親案件「山田様邸リフォーム工事」 子案件 その他すべての案件

Group 626823 (1).png

 

・案件ボード上での表示

以下のように、案件ボード上で表示される案件の左上に親案件名が記載されるようになります。
案件ボードに関する詳しい利用説明はこちらの「案件ボードの活用方法」の記事を参照ください。

 

 

孫案件作成方法

1. 子案件の右の3点リーダー(…)をクリックし、「子案件を作成する」をクリック

 

 

2.子案件と同様に必須項目を入力し、「案件を作成する」をクリック

 

3.作成完了

 

 

 

親子案件の閲覧について

アカウントの閲覧権限がない場合、関連案件(子、孫案件)の詳細は閲覧することができません。

閲覧権限についてはこちらをご覧ください。

 

・閲覧権限がある場合の画面の見え方①

会社権限がオーナー/会社管理者の方は、全ての自社案件を閲覧できます。

 

・閲覧権限がある場合の画面の見え方②

会社権限が一般または協力会社の方は、自分が担当している案件が子(孫)案件の場合、上位の関連案件のみ閲覧することが出来ます。

 

・スマホ版

Group 625986.png

 

・パソコン版

画面遷移せず、選択した案件の概要が表示されます(2枚目)

Group 625947.png

 

Group 625972.png

 

 

・閲覧権限がない場合の画面の見え方

会社権限が一般または協力会社の方は、担当外の案件は閲覧できません。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています